今注目度の高い神前式における式場の選び方


神社と提携のある結婚式場を選ぶ

今、再評価されているのが神社での神前式です。手軽であることに加えて費用を安く押さえることができることから、長らくチャペルでの挙式が人気を集めていましたが、伝統的な白無垢と紋付袴を身にまとい、神社で挙式をするスタイルが見直されています。最近では、神前式の需要の高い神社と提携を結ぶホテルやレストランが増えてきており、神社での儀式の後にスムーズに結婚式場へ移動することができるようになりました。式場側が手配した送迎バスを利用すれば、神前式の列席者をすべて式場へと輸送することができるため、便利なサービスです。神前式から披露宴までを滞りなく執り行うことができるとあって、積極的に結婚式場と提携を結ぶ神社が増えています。

神社に併設された式場という選択肢

神前式から披露宴を円滑にするために利用したいのが、神社に併設された結婚式場です。最近では、神社に併設された新しい結婚式場が増えていて、挙式を円滑にすることができると評判です。チャペルを併設した結婚式場は全国各地に多数存在するものの、神社に結婚式場を併設したところというのはまだ数が限られています。しかしながら、和装の結婚式の需要が高まっている中で、神社で神前式を執り行い、その後は併設された結婚式場で披露宴を行うことでスムーズに式をあげることができる点がメリットです。送迎バスを出すとはいえ、和装での移動は多少面倒でもあります。そこで、神前式を終えた後に、併設された結婚式場を利用すれば、列席者の負担を軽減できます。

名古屋の結婚式はこの土地ならではの風習が多く、派手であることでも有名です。現在の結婚式事情は変化しつつありますが、名古屋の結婚式場では昔ながらの風習に対応してくれるところもあります。