前撮りってどんなこと?前撮りの基礎知識を紹介します!


どうして前撮りを行うの?

結婚式について調べていると前撮りや別撮りと言った単語をよく見かけますよね。また、ウェディングプランナーと結婚式の打ち合わせをしている時に前撮りを勧められることもあります。そんな前撮りですが、簡単に言ってしまえば結婚式を迎える前に新郎と新婦で記念写真の撮影を行うことを意味しています。友人などに撮影してもらうパターンもあるようですが、多くの場合は専門の業者に依頼して前撮り行います。前撮りの費用は衣装や撮影場所によって変わりますが、5万円~10万円が相場となっています。事前に衣装を着て写真を撮っておけば、結婚式当日に緊張してしまって写りの悪い写真になってしまうと言う不安もありません。また、結婚式当日とは異なる衣装を着て撮影して前撮りを楽しんでいると言う人々も多いようです。

スタジオ撮影とロケーションフォト

前撮りは撮影場所によって「スタジオ撮影」と「ロケーションフォト」の2種類に分けることが出来ます。一般的なのはスタジオ撮影で、スタジオ内で照明や小物を使って前撮りを行います。スタジオ撮影のメリットとしては、天候に左右されることなく撮影を行えること。また、衣装チェンジをしやすいと言う利点もあります。もう一方のロケーションフォトは撮影場所に決まりはなく、新郎新婦で選んだスポットで前撮りを行うことが出来ます。洋装なら洋館やガーデン、和装なら神社など、衣装に合わせて撮影場所を選べることがロケーションフォトの魅力だと言えるでしょう。ただし、屋外で撮影する場合は天候の影響を受けたり周りの人の視線が気になるなどのデメリットもあるので、ロケーションフォトを選ぶ際には気をつけて下さいね。

結婚式や七五三などの記念写真を実際の記念日よりも前に撮影しておくことを前撮りと言います。当日に撮影するよりも余裕をもって臨むことができるのがメリットです。